【菊之園のお茶】擬人化

関連カテゴリー :  女の子 | 岐阜もえしょく | 男の子 | 飲料

菊之園のお茶PRキャラクター

菊之園のお茶がだ~い好きな3人組!

左から・・・

黒川焙(くろかわほうじ)
25歳の小説家。
ここでは、新進気鋭の若手小説家といわれている。
姫を守るため、お目付役として人間化したほうじ茶の精霊。
細身だけど結構筋肉質(合気道の達人)。
基本争いごとはキライだが、身体を張って姫を守ります。
趣味は日本茶を飲みながらの読書。こう見えて、特技は料理(和食)。
服は上質でシンプルな物が好き。和服ももちろん好き。

白川きくの(しらかわきくの)
17歳の高校生。
実は白川の、茶畑の精霊のお姫様!
友達思いで何事も一生懸命。
ちょっと天然ちゃんで、抜けている(?)ところがあるけど、そこはご愛敬。
みんなに愛されています。
放課後は「日本茶専門店」のカフェでアルバイトをしてます。
応援してね!

赤川玄
姫と同じ高校に通う18歳。
姫とは幼馴染みの、玄米茶の精霊です。
姫の事が心配で、人間化しています。
学校では、明るくて人気者。女の子にももてるし
ノリで「女の子大好き」的にはしているけれど、実際恋愛にはまじめで、遊びで付き合ったりは絶対しない。
運動神経は抜群。食べるの大好き。(甘い物も好きです)
僕の応援も、ヨロシクね!

グランプリキャラクターデザイン  :   NAGISA
Copyright  :   株式会社菊之園